吉野ヶ里町 yoshinogari-town

児童福祉

吉野ヶ里町ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 児童福祉

□■令和2年度 保育所入所について■□
[令和2年4月1日からの利用申込み]
令和2年4月1日からの保育所、認定こども園の利用について、以下の日程において利用申請書の配布及び受付をおこないます。利用を希望される方は必ず期限内にお申し込み下さい。
○ 利用申込書配布 ・・・ 令和元年10月15日(火)より
                配布場所: 吉野ヶ里町役場 住民課住民係(三田川庁舎)
                             こども・保健課(きらら館)
○ 利用申込受付期間
 【第1次受付】
 ・吉野ヶ里こども園を第1入所希望・・・受付:令和元年11月1日(金)〜11月29日(金)
                        申込書提出先:吉野ヶ里こども園

 ・認定こども園きらりを第1入所希望・・・受付:令和元年11月1日(金)〜11月29日(金)
                        申込書提出先:認定こども園きらり

 ・くるみ保育園・吉野ヶ里保育園・町外の保育所を第1入所希望
                      ・・・受付:令和元年11月1日(金)〜11月29日(金)
       申込書提出先:住民課住民係(三田川庁舎)またはこども・保健課(きらら館) 
              
※ 第2次受付は1次受付の結果により定員に余裕がある保育所のみ行います。
※ 産後休暇・育児休業中の方は、職場復帰の日が令和2年5月14日までの方が4月入所の対象となります。令和2年5月15日以降に職場復帰される方は、別途受付期間を定めていますので、「令和2
年度利用申込のてびき」の4ページをご覧ください。

 【第2次受付】
 吉野ヶ里保育園・くるみ保育園・認定こども園きらりを第1入所希望
   受付:令和元年12月2日(月)〜12月27日(金)
   申込書提出先:住民課住民係(三田川庁舎)またはこども・保健課(きらら館)
 ※第2次受付より第1次受付で申し込まれた方のほうが優先となります。
 ※吉野ヶ里こども園を第1入所希望とする場合は、直接園にお問い合わせください。

【令和2年度保育入所申込みに必要な様式】
 1 
支給認定申請書兼保育施設等利用調整申込書   記入例
 2 入所申込補助票
 2-1 児童の健康状況調査票
 3 就労証明書 記入例
 4 自営申立書
 5 内職申立書兼証明書
 6 疾病・介護・看護申立書
 7 在学申立書
 8 求職活動申立書

 ※ 1、2、2-1については、必ず提出が必要な書類になります。
   3〜8の書類につきましては、保育を必要とする事由に合わせて該当する書類をご提出ください。

□■令和元年度 保育所年度途中入所について■□
 
 園に空きがあれば随時受け入れをしています。入所希望月に合わせて申込受付期間を定めていますので、詳しくは利用申込み(2・3号認定)のてびきの4ページをご覧ください。
[  入所申込みに必要な様式 ]
 1 支給認定申請書兼保育施設等利用調整申込書   記入例
 2 
入所申込補助票
 2−1 
児童の健康状況調査票
 3 
就労証明書 記入例
 4 
自営申立書
 5 
内職申立書兼証明書
 6 
疾病・介護・看護申立書
 7 
在学申立書
 8 
求職活動申立書



  ※ 「子ども・子育て支援制度」については、こちらをご覧ください。
 

お問合せ先

吉野ヶ里町役場 こども・保健課 子育て包括支援係
  
住所:〒842-0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津775 
電話:0952-51-1618  FAX:0952-52-8621  



 ■子どもに関する様々な手当について■□
●児童手当

 ・対象者
   中学校修了(15歳に到達後の最初の年度末)までの国内に住所を有する児童を養育している方。 

手当月額 支給時期
・3歳未満                   15,000円
・3歳〜小学校修了まで 第1,2子              10,000円
                  第3子以降                 15,000円
・中学生                                     10,000円
・所得制限限度額以上   特例給付                5,000円
2月、6月、10月
(それぞれの前4月分を支給)

【お申込みに必要なもの】
・印鑑
・受給者(父母のうち所得の高い者)の健康保険証
・振込先を希望する口座番号のわかるもの(通帳またはカード等)
・父母のマイナンバーカード
※別居監護(受給者が単身赴任など)や離婚調停中などの場合、別途資料を提出してもらうことがあります。
  詳しくはお問い合わせください。

【お申込み窓口】
・役場窓口(東脊振庁舎・三田川両庁舎)または東脊振健康福祉センター「きらら館」


※受給されるためには、認定請求が必要です。
   転入された方が前住所地で手当を受給されていた場合でも、新たに請求しなければなりません。
   手当を受給されている方は、毎年6月に受給要件を確認するための現況届を提出していただきます。
 ※届出の内容に変更がありましたら、変更届を提出していただきます。

●児童扶養手当
     児童扶養手当とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(中度以上の障害を有する場合は20歳未満)がいるひとり親家庭の父または母などに支給される手当です。

対象者 支給時期
次のいずれかの状態にある児童を養育している父または母あるいは養育者に支給されます。
 1.父母が離婚した児童
 2.父または母が死亡、または生死不明である児童
 3.父または母が重度の障害を有する児童
 4.父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
 5.父または母から引き続き1年以上遺棄されている児童
 6.父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
 7.婚姻によらないで生まれた児童
4月、8月、12月それぞれの前4ヶ月分を支給。

※受給されるためには、認定請求が必要です。ただし、所得が一定額以上の場合は支給されません。
 受給権の消滅事由(婚姻等)が発生した場合は、返還金が生じないよう速やかにお申し出ください。
 認定を受けた方は、毎年8月1日から8月31日までの間に現況届を提出しなければなりません。この届出を
しないと8月以降の手当が受けられません。また、2年間この届出を提出しないと、受給資格を失います。所得
制限により支給が停止されている方も必ず提出してください。
 
お問合せ先

吉野ヶ里町役場 こども・保健課 子育て包括支援係
  
住所:〒842-0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津775 
電話:0952-51-1618  FAX:0952-52-8621  


●特別児童扶養手当
 

対象者 支給額 支給時期
精神または身体に障害のある在宅の20歳未満の児童を養育する保護者等 1級(重度)51,500円/月
2級(中度)34,300円/月
4月、8月、12月にそれぞれの前4ヶ月分が支給されます。

※福祉施設に入所されている児童は、対象になりません。
 受給されるためには、認定請求が必要です。ただし、所得が一定額以上の場合は支給されません。
 受給権の消滅事由(施設入所)が発生した場合は、返還金が生じないよう速やかにお申し出ください。
  認定を受けた方は、毎年8月に現況届を提出しなければなりません。この届出をしないと8月以降の手当が受けられません。また,2年間この届出を提出しないと、受給資格を失います。所得制限により支給が停止されている方も必ず提出してください。
 

□■サポートブック■□
サポートブック.pdf

 このサポートブックはお子さんに病気、障がいがある、などの理由で周りのサポートが必要な場合に
使う自己紹介のようなものです。気をつけてほしいことなどを詳しく記入して、サポートして下さる方に
渡して読んでもらいましょう。園や学校等において、お子さんのことで困った時にどのように対処、理解
すればよいかの手立ての参考にしてもらってください。
 このサポートブックは、最初に作成したものを一生涯使うというものではありません。お子さんの発達
や成長に応じて書き加えていきましょう。
   また、実際に使ってみて、読んでもらった人の意見やアドバイスを参考にバージョンアップさせていき
ましょう。
 周囲の人がお子さんとより良い関わりを築くためのきっかけになれば幸いです。

※個人情報が含まれていますので、使用時はプライバシーに配慮して取り扱ってください。
 
お問合せ先

吉野ヶ里町役場 福祉課
  
住所:〒842-8501 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津777 
電話:0952-37-0343  FAX:0952-53-1106  


□■出生祝金■□
 町の次代を担う赤ちゃんの出生を祝福し、町の発展につながる町民の慶びとして祝い、地域の活性化と豊かなふるさとをつくるとともに、将来の町政の進展に寄与することを願って祝金を支給しています。
 受給者は、町内に住所がある新生児の親権者(町内在住者)で、支給日までに転出等された方は対象外となっています。
摘要項目 支給額
第1子 20,000円
第2子 20,000円
第3子以降 100,000円

※受給されるためには、出産の日から起算して60日以内に祝金の受給申請が必要です。
 
□■吉野ヶ里町子育て支援プラン■□
 吉野ヶ里町では未来を担う子どもたちとその保護者を支援する、次世代育成支援対策の前期計画(H17〜H21年度)
に引き続き、後期計画(H22〜H26年度)を策定しましたので、ぜひご覧ください。

 吉野ヶ里町次世代育成支援対策後期行動計画1.pdf
 吉野ヶ里町次世代育成支援対策後期行動計画2.pdf
   吉野ヶ里町子育て支援プラン(平成27年3月) .pdf
  
お問合せ先

吉野ヶ里町役場 こども・保健課 子育て包括支援係
  
住所:〒842-0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津775 
電話:0952-51-1618  FAX:0952-52-8621  



ひとり親家庭の学習支援教室■□
 吉野ヶ里町ひとり親寡婦福祉会ではひとり親家庭のお子さんの学習支援教室を始めます。

 ●対 象  町内在住のひとり親家庭の小・中学生
 ●場 所  三田川地区:中央公民館 火曜日 18:00〜20:00
           東脊振地区:きらら館  水曜日 18:00〜20:00
     
  ※曜日は先生、参加者の都合で変更する場合があります。
 ●受講料   無料
 ●教 材   各自持ち込み
 ●申込み   申込用紙に必要事項を記入し、役場福祉課に申し込んでください。
       
 後日ひとり親寡婦福祉会より学習方法等の詳細打ち合わせの連絡があります。
             打ち合わせ終了後、学習開始になります
 ●問い合せ 役場こども・保健課(きらら館)tel 0952-51-1618
        吉野ヶ里町ひとり親寡婦福祉会 柿木 tel 090-9602-4235

  ひとり親家庭学習支援申請様式.pdf

 
お問合せ先

吉野ヶ里町役場 こども・保健課 子育て包括支援係
  
住所:〒842-0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津775 
電話:0952-51-1618  FAX:0952-52-8621  



□■利用者支援事業 Neue(ノイエ)■□ 


※利用者支援事業って?
 「急な用事でこどもの預け先を知りたいけど・・・」
 「うちの子、最近気になることがあるなぁ・・・」
 「引っ越してきたばかりだから、幼稚園や保育園の地元の情報ききたいな。」
 「小学生になるけど、放課後はどうしたらいいの?」
 そんな時に一緒に考えたり、相談にのったり、
 事情に合わせた町の施設を紹介したりするところです。

☆Neue(ノイエ) cafe
お茶を飲みながら、気軽に子育ち・子育てについて話せる場です。

☆情報収集と発信
   地域の子育ち・子育てについて知りたい情報を得たり、発信したりできる場です。
☆学びの場
   地域でこどもの育ちを支え、応援していく取り組みを考えたり実施したりします。
   子育ち・子育てについて、ともに学び育ちあう場です。
☆こまったときに助け合えるところ
   誰かに話を聞いてほしい時、しんどいなと感じる時、気になることがある時、
   安心して話ができる場です。



場所:東脊振健康福祉センター きらら館内
時間:月曜日〜金曜日 10:00〜16:00
電話:080-9067-0220(利用者支援窓口)
    0952-51-1618(こども・保健課)
メール:yoshinogari.neue@gmail.com
ブログ:http://yoshinogarineue.sagafan.jp/ (随時更新)  
 
お問合せ先

利用者支援事業 Neue(ノイエ) 
  
住所:〒842-8501 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津777 
電話: 080-9067-0220(利用者支援窓口) 



よしのがりファミリー・サポート・センター■□

  平成29年5月より「よしのがりファミリ−・サポート・センター」事業を開始しました。
 
 利用の手引はこちら
                        

【ファミリー・サポート・センターとは】
  子育てを援助して欲しい人と、子育てを援助したい人が、子育ての相互援助活動を
 行う会員組織です。子育てしやすい環境を整え、地域社会全体で子育てを援助してい
 くことによって「安心して子育てができるまち吉野ヶ里町」を目指して活動します。

【会員になるためには】  
  
よしのがりファミリ−・サポート・センターへの入会、登録が必要です。

お問合せ先

「よしのがりファミリー・サポート・センター」(三田川児童館内) 
  
住所: 吉野ヶ里町吉田58-1
電話: 0952-53-1117      開館時間: 平日・土曜日 9:30〜18:00




□■放課後健全育成事業■□
 昼間保護者等のいない家庭の小学校全学年の児童を対象として、放課後児童クラブを実施しています。
 放課後児童クラブでは、授業終了後、土曜日、春休み、夏休み及び冬休み期間中に保護者が労働等により家庭で児童の生活指導が困難な場合に、保護者に代わり生活指導や遊びを主とする健全育成活動を行ってます。
 放課後児童クラブの詳細については、次のとおりです。

【東脊振・三田川放課後児童クラブ】
実施時間 平日…午後2時(授業終了後)〜午後6時
土曜日および長期休業時…午前8時〜午後6時
ただし、日祝日、8月13日から15日、12月29日から1月3日を除く
※午後7時まで延長あり(別途負担金あり)
保護者負担金 《傷害保険料》
・年額 2,000円
《放課後》
・児童1人につき月額 3,000円
 (ひとり親家庭については月額 1,500円)
・別途おやつ代月額  2,000円
《土曜日》
・毎週利用 児童1人につき月額 1,000円
 (ひとり親家庭については月額 500円)
・単発利用 児童1人につき1回 400円
 (ひとり親家庭については1回 200円)
・おやつ持参
《夏休み》
・児童1人につき月額 6,000円
 (ひとり親家庭については月額 3,000円)
・別途おやつ代月額  3,000円
《冬休み》
・児童1人につき月額 2,000円
 (ひとり親家庭については月額 1,000円)
《春休み・春季休業》
・児童1人につき月額 1,500円
 (ひとり親家庭については月額 750円)
・おやつ持参
《延長料金》
・児童1人につき1回 100円

お問合せ先

教育委員会 社会教育課
 (吉野ヶ里町 中央公民館内) 
住所:〒842-8501 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田307番地
電話:0952-37-0341  FAX:0952-52-2521  


 
 
このページのトップへ