吉野ヶ里町 yoshinogari-town

後期高齢者医療制度

吉野ヶ里町ホーム > くらしのガイド > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度

●制度の概要
 75歳以上の高齢者を対象とする独立した医療制度として、平成20年4月に施行されました。

●運営は?
 県内市町村(20市町)で構成する「佐賀県後期高齢者医療広域連合」が行います。

 佐賀県後期高齢者医療広域連合のホームページへ

●対象者(被保険者)は?
 ・75歳以上の方(75歳の誕生日から対象)
 ・65歳以上で一定の障がいがあると広域連合の認定を受けた方(認定を受けた日から対象)
  ※障がいの程度は下記参照

身体障害手帳 ●1級、2級、3級
●4級の次のいづれか
 (1)音声機能、言語機能の著しい障がい
 (2)両下肢のすべての指を欠くもの
 (3)1下肢を下腿の2分の1以上で欠くもの
 (4)1下肢の機能の著しい障がい
精神障害者保健福祉手帳 ●1級、2級
療育手帳 ●A(重度)
国民年金法等の障害年金 ●1級、2級




●被保険者証(保険証)は?
 該当する方にはお知らせをし、一人ひとりに被保険者証を交付します。

●窓口での負担(自己負担割合)は?
 医療費の1割(現役並み所得者は3割)となります。
 ※現役並み所得者とは・・・同一世帯に住民税課税所得が145万円以上で後期高齢者医療で
      医療を受ける方がいる方。

●保険料は?
 後期高齢者の方々一人ひとりが、負担能力に応じて公平に、保険料を負担してしていただくこととなります。
 年金が年額18万円以上の方の場合は、原則として保険料は年金からのお支払い(特別徴収)となります。
  それ以外の場合は個別に納めていただくこと(普通徴収)となります。


 

お問い合わせ先  ●東脊振庁舎1階  保健課(後期高齢者医療係)  TEL 0952-37-0345
このページのトップへ